1. ホーム
  2. ワインの味わい要素

ワインの味わい要素

とはいっても、同じ国、同じブドウが
みんな同じ味ではありません。

それがワインの面白いところですよね。

専門家が仕事でテイスティングする時は
もちろん、好きかどうかではなく
ワインの味わいの要素と香りのバランスを見てます。

ワインの味わい要素、実は4つしかないんです。

・甘味
・酸味
・苦味
・アルコール

そして、実はこれらは

簡単に変えることが出来るんです。

それで、
季節や、お料理や、お好みに合わせた状態にできるんですよ。
(ある程度)

それが、ソムリエのお仕事のひとつだったりします。

変える方法や、具体的な楽しみ方は
またの機会にお話しますね。