ねりまワインプロジェクト 〜ぶどうの新芽の天ぷらと日本ワインのマリアージュ〜 イベントレポ

日本/イベント
  1. ホーム
  2. 日本
  3. ねりまワインプロジェクト 〜ぶどうの新芽の天ぷらと日本ワインのマリアージュ〜 イベントレポ

2022年5月5日、練馬区のブドウ畑のイベント「つながるマルシェ〜ぶどうの新芽の天ぷらと日本ワインのマリアージュ〜」に行ってきました!

ねりまワインプロジェクト ぶどうの新芽狩りツアー入り口

ブドウの樹は育てる芽・葉だけ残して早めに切り落としてしまうんだそう。(芽かき・摘芽といいます)その落とした葉っぱと芽を天ぷらにして食べちゃおうという企画!

ねりまワインプロジェクト ぶどうの新芽の天ぷらとワイン塩
ぶどうの葉っぱの天ぷら!

ブドウの葉っぱを食べるの!?と驚きましたが、揚げたてはすごく美味しかったですよ!
詳しくレポートしますね!

ねりまワインプロジェクトとは

まずは、母体である「ねりまワインプロジェクト」とは何か簡単にご紹介しますね。

ねりまワインプロジェクトとは、東京初のワイナリーとして人気を集めている「東京ワイナリー」さんと、練馬区内の農家さん、飲食店、NPO法人などで2018年に結成された団体で、練馬区産のぶどうで作る地域ブランドワインを開発しています。(練馬区の地域おこしプロジェクトだそう)

「ねりまワインファームメイト」という会員を募集しており、醸造・収穫体験をしたり、限定のセミナーやこの「つながるマルシェ」など地域密着型のイベントをたくさん開催しています。
公式ホームページ:https://nerimawine.com/

今回のイベントもその一環です!

ぶどうの新芽狩りツアーレポ

では今回のツアーの様子を詳しくご紹介しますね。

当日は5月上旬なのに暑いくらい!好天に恵まれました。
ブドウ畑はめちゃ日当たりが良いので、帽子など紫外線対策して行った方が良さそうですね。

ねりまワインプロジェクト シャルドネの樹

奥の受付で1人¥500円を払ったら、スタッフの方が畑を案内してくれます。

どの枝を取ったらよいかはちゃんと指示してくれますよ。
「どのブドウ品種がいいですか?」って選ばせてくれました♪

新芽はとても柔らかいので、草を摘むくらいの感覚で手で簡単に取れましたよ。

ねりまワインプロジェクト メルローとシャルドネの新芽
左がメルロー、右がシャルドネ

2人で行ったので、赤はメルロー、白はシャルドネの芽かきをさせていただきました。
芽の段階でもう赤白がわかりますね!

芽を詰んだら、天ぷらコーナーへ。

揚げたての天ぷらが食べられる!

ねりまワインプロジェクト ぶどうの新芽の天ぷらを揚げる様子

天ぷらは3枚で¥500。ツアーに参加した人は自分が詰んだものを揚げてもらい、+¥500払うシステムです。

ねりまワインプロジェクト ぶどうの新芽の天ぷらと西東京ヤマソーヴィニョン塩

味付けは塩・こしょうのほか、シャルドネやデラウェア、ヤマソーヴィニョンなどを使った「ワイン塩」が用意されていました!

詰みたて、揚げたてに美味しい塩をかけてその場で食べるのはすっごくおいしかったです!

シャルドネはスーッとしてさわやかな香りがあり、天ぷらにぴったり!
メルローは食べ応えがあり、後味に酸味が残るんです。当たり前ですが赤ワインに合いそう!

葉っぱの段階で、味が全然違うのにびっくりしました・・・!

そして、もちろんワインも飲めます!

日本ワインが9種類も飲める!

ねりまワインプロジェクト ぶどうの新芽狩りツアー ワインコーナー

ワインコーナーでワインが販売されていました。

3月のお披露目パーティではボトル販売もあったようですが、今回は飲むだけ。

「ねりまルージュ」が約30本、白ワイン「ねりまブラン」が約400本のリリースだそうで、生産量はかなり少ないレアワインなんですね!

ワインコーナーではねりまワイン以外にも日本のワインがたくさん用意されていましたよ!

ワイン名グラス価格参考ボトル価格
ねりまブラン 2021¥500¥3,000
山形 朝日町ワイン リースリングフォルテ&リオン¥500¥1,650
山梨 北野呂醸造 シャルドネ¥700¥2,970
大分 安心院葡萄酒工房 アルバリーニョ¥800¥3,208
東京ワイナリー 混醸 シャルドネ主体¥800不明
山梨 三養醸造 牧丘メルローペティアン 2020¥500¥1,980
山梨 敷島ワイナリー ベリーアリカント¥500¥1,450
岩手 くずまきワイン 蒼 小公子¥700¥2,750
長野 五一わいん エステートシラー¥700¥2,750

まずは「ねりまブラン」と、天ぷらに合わせて「メルローペティアン」をいただきました。

ねりまワインプロジェクト ねりまブランと牧丘メルローペティアン
ねりまブランとメルローぺティアン

ねりまブランのお味は・・・色は、みどりがかった明るい黄色。さわやかなのハーブの香り、茎のかおりがしました。フレッシュで軽く、レモンのような苦みの残る心地よいワインです。天ぷらによく合いました!

メルローぺティアンのお味は・・・カシスの香りと、ピーマンの青味。スパークリングなのに飲んだらしっかり赤ワインの味。若いメルローらしい、これも植物の茎のような青みのある香りがして、天ぷらによく合うのでした。

ねりまワインプロジェクト ぶどうの新芽の天ぷらとワイン
ねりまブランとてんぷら

ワイン畑が超気持ちいい!

ねりまワインプロジェクト リースリングの樹とリースリングワイン
リースリングの樹の前で飲むリースリング

良い天気の畑で、揚げたての天ぷらとワインをいただくのはすっごく気持ちがよかったですよ〜♪

参加時の注意点まとめ

めちゃくちゃ暑かったので、帽子・日傘は必須!お水は売ってなかったコンビニで買いました。持って行くのがおすすめ。

・プラカップはワインを飲むにはちょっと小さいですね。何杯か飲むとゴミも増えるのが気になりました。次はマイグラス持って行ってもいいかも

・ワインは生産量が少ないので、リリース当初しか買えないようです。イベント情報をチェックして、いつリリースされるかチェックしておきたいですね。

今後のイベントについて

イベント会場

今回のイベントはTetto vin.(鉄塔ヴィンヤードと読んだらいいのかな?)でした。

ねりまワインプロジェクト Tetto vin.の畑
tetto vin.


西武池袋線 保谷駅から徒歩10分ほどの畑です。

東京からすぐ行けるのは嬉しいですね。
イベントも頻繁にやっているようなので、ぜひチェックしてみてください!

イベント実績

2021年はこんなにイベントがあったそうですよ!

2021年イベント実績

3月 ねりまワイン2021リリースパーティ&つながるマルシェ
4月 ねりま青空マルシェ
7月 朝活!東京ワイナリー畑を巡るマラソンとウォーキング
8月 手作り石けんワークショップ
8月 国立ヤマブドウ仕込み
9月 収穫祭
9月 ねりまブラン2021仕込み
11月 ねりまワイン2021ラベルデザイン募集
11月 天然酵母でパン作り

収穫や仕込みもあるんですね。ワインを勉強していると、どうしても教本丸暗記になっちゃうので、身近で体験できるのは貴重ですね!

ねりまワインプロジェクト情報ページ

次どんなイベントがあるか知りたい方はぜひファームメイトに登録して、SNSなどチェックしておいてかさいね(登録無料/参加自由)

ねりまワインファームメイト登録ページ
https://nerimawine.com/member/

ねりまワインプロジェクト SNS
Facebook:https://www.facebook.com/nerimawineproject/
Instagram:https://www.instagram.com/nerima_wine_project/
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCBON2z-uqAKKryHjgODyu_w

キジトラ
キジトラ

またお邪魔します、よろしくお願いします〜