コラヴァンのスクリューキャップの使い方は?値段は?気をつけたいスタンダードとラージの違い

ワイングッズ
  1. ホーム
  2. ワイングッズ
  3. コラヴァンのスクリューキャップの使い方は?値段は?気をつけたいスタンダードとラージの違い

こないだ買った、ワインディスペンサー(?)のコラヴァン 、なかなか面白いですよ!

扱いも簡単だし、ワインを飲んでも「残りのワインが酸化せずに保存できる」のは本当に便利で画期的。
お値段以上の価値があったなと思います。

この記事ではコラヴァンのオプションの「スクリューキャップ」についてご紹介します。

コラヴァンのスクリューキャップ

コラヴァン本体のご紹介や、基本の使い方はこちらの記事をどうぞ。

コラヴァンのスクリューキャップとは?

コラヴァンは、ワインのコルクを抜かずに、コルクに注射針のような太い針を指して
ワインだけを注ぎ出すという画期的なワインディスペンサー。

天然のコルクなら針で穴が空いても弾力で元どおり塞がってしまうんです。
そんなことができるなんてびっくりですよね。

でも、そんなことができるのも「天然コルク」のワインだけ。
最近増えているスクリューキャップのワインにはコルクがありません

そこで、コラヴァンが開発したのが「スクリューキャップ用のコラヴァンキャップ」です。

コラヴァンのスクリューキャップの使い方

「スクリューキャップ用のコラヴァンキャップ」???
ちょっとわかりにくいですね。

もともとついてるスクリューキャップを外して、コラヴァン用のスクリューキャップに付け替えるんです。

コラヴァン用スクリューキャップに付け替える

コラヴァン用スクリューキャップには、コルクの代わりにシリコン製のフィルタがついています。
コルクと同様に、このシリコン部分なら針を指しても弾力で元に戻る、というわけです。


実際に使ってみたところ、針を抜いたら小さな跡がつくだけで、元どおりに塞がっています。
こりゃすごい。

使用後のコラヴァンスクリューキャップ
赤い矢印の先の小さな跡が針跡です

コラヴァンのスクリューキャップのメリット

コラヴァンのスクリューキャップの使用の目安は50回だそうです。
こんな小さな部分に50箇所も針を刺したらズタズタになりそうなのに、丈夫ですねー。

50回と言われると、シリコンではやっぱり限界があるのかなぁと感じてしまうかもしれません。
でも実は逆でなんですよ。普通のコルクは針を指す回数「25回」を目安としています。

スクリューキャップのシリコンの方が、コルクより丈夫にできているんですね。

コラヴァンのスクリューキャップのデメリット

デメリットがあるとしたら、コルクと比べると「保存期間が短い」という点です。

コルクの場合は、何年でも変わらず置いておける(※1)、としていますがスクリューキャップの方は「最大3ヶ月」としています。だいぶ短いですね。

スクリューキャップを付け替えるときに、元のスクリューキャップは外さないといけないので、
そのときにどうしても空気が入ってしまいますからね。

コルクと全く同じ・・とはいかないので、その点はご注意ください。
また、50回使えるので、ワイン10本分くらいは持ちそうです。

※1保存期間について
「コラヴァンを使ったときのワインの品質保持期間は5年だ」と書いてある記事が多いのですが、公式サイトにはそのような記載はないんですよね。
公式サイトの英語ページには以下の様に記載がありました。

How long does the wine last?
When the Coravin System is used correctly, the wine in the bottle continues to evolve in the same way as if Coravin was never used.

https://www.coravin.com/faqs/ 英語サイトのFAQより

この様な意味です。
 ↓ ↓
ワインはどのくらい持ちますか?
コラヴァンシステムが正しく使用されると、ボトル内のワインは、コラヴァンが使用されなかった場合と同じように進化し続けます。

コラヴァンを使ったワインのテイスティングイベントを行った際に、一番古いワインが5年前のものだったためそのような認識になったのかもしれません。ただ、そのイベントの際も「10年後でも飲めます」との発言があったようなので、公式としては抜栓する前と変わらない、という認識のようですね。

参考ニュースサイト
https://www.wine-what.jp/wine/44698/

では話をスクリューキャップに戻します。

コラヴァンのスクリューキャップ スタンダードとラージの違い

コラヴァン のスクリューキャップには、「スタンダード」「ラージ」の2種類があります。

白い方がスタンダード
コラヴァンスクリューキャップ裏
裏から見たところ

スタンダード(白)
外形約33.5mm、内径約28.6mm、高さ約31mm

ラージ(黒)
外形約35.2mm、内径約29.6mm、高さ約31mm

内径が2mm違うそうです。裏から見ると微妙な差ですねー。
ワインの瓶のサイズは一律に決まっておらず、実は瓶のメーカーによって様々に異なるそうです。知りませんでした。

でも、ほとんどのワインボトルはスタンダードサイズが合うそうですよ。

私もいくつか試しましたが、スタンダードサイズが合うものばかりでした。
(余談ですが日本酒にも使えます。日本酒ボトルもスタンダードサイズがぴったり)

「ラージ」サイズが合うのは南オーストラリアのBK WINESだけなんですって。
(※今のところ、確認できている限りで)

いや、専用かいっ(笑)そこまで対応してるコラヴァンが逆にすごいですが。
BK WINESを普段買わない人は、買うのはスタンダードだけでも良いかもしれませんね。

スタンダードサイズは「白」
ラージサイズは「黒」です。

コラヴァンのスクリューキャップは2個から売っていることが多くて、スタンダードのみ2個、ラージのみ2個、両方1つづつなどセット内容が異なります

ご購入時は間違えない様ご注意くださいね。



続いて取扱店舗と価格をご紹介します。

コラヴァンのスクリューキャップはどこで買える?

株式会社シナジートレーディング(輸入代理店)

https://www.synergytrading.co.jp/store/coravin.html

各種 2個入り 2,178円(税込)@1,089
各種 6個入り 5,808円(税込) @968

まとめて買うと少し安くなりますね。
送料が500円かかりますが、5,000以上だと送料無料ですよ。

定価+送料なのでお得感はないですが、楽天の送料より安いです。

ヨドバシ.com

https://www.yodobashi.com/

ヨドバシカメラはやっぱりお得ですね。

各種 2個入り ¥2,170(税込) @1,085
各種 6個入り ¥5,800(税込) @966

金額は端数が切り捨てられるので、微妙ながら安くなります。
金額の10%がポイント還元されるので、ヨドバシ.comをよく使う方なら実質一割引です。

ポイントを使わないとしても、2個でも送料が無料なのでヨドバシ.comが一番安いですね。
私もヨドバシ.comで買いました^^

ただ、いずれも「在庫残少」と買いてあるのでいつまで買えるかはわかりません。
お求めの方はお早めに。

楽天

楽天の価格は公式サイトと同じでした。(めちゃくちゃ高いところもあったけど)

各種2個入り 2,178円(税込)@1,089
各種6個入り 5,808円(税込) @968

ショップによって異なりますが、2個入りの場合¥600〜送料がかかります。
こちらが送料600円の店舗です↓

公式、ヨドバシと比べるとあまりメリットがない様に思えますが、楽天の送料が無料になる場合や、楽天ポイントを貯めたい方、使いたい方には良いかと思います。

コラヴァン スクリューキャップご購入・ご利用時の注意

スタンダードとラージを間違えやすい

コラヴァン スクリューキャップにはサイズが2種類あります。
ほとんどのワインは「スタンダード」が合うので、まちがってラージだけ買うとBK WINESにしか使えませんのでお気をつけて。

コラヴァン スクリューキャップは2個から購入可能ですが、スタンダード2個、ラージ2個、スタンダードとラージ1つずつとそれぞれセットになっています。

どのタイプが欲しいのか、間違って買わない様ご注意くださいね。

合わないボトルもある

注意書きに「日本企業と有名ワイナリーのコラボワインには未対応です」と書いてあったんです。
何そのワイン・・・?

そういえば、セブンイレブンにそんなコラボワインがありましたね。
スクリューキャップが合うかどうかテストしてみます。またわかりましたら追記しますね!

ともかく、中には合わないボトルもあるそうなのでご注意ください。

無理に中央に刺そうとしない方が良い

針を刺すとき、なるべく中心に刺そうとすると思うんですが、コラヴァンスクリューキャップの場合無理をしない方が良いかと思います。

コラヴァンの本体が、コルクのワインボトルにセットした際に中央になるように設計されているようで、コラヴァンスクリューキャップを装着した場合、その厚みの分中心からずれるようです。

コラヴァン使用の様子 コルクの場合
コルクの場合
コラヴァン使用の様子スクリューキャップの場合
コラヴァン スクリューキャップの場合

無理に針を指す場所をずらそうとすると、針が真っ直ぐ入らずに最悪の場合折れてしまうかもしれません。ずれてて問題ないので、安定して刺せる部分にゆっくり差し入れましょう。

ワインが空になるまで外せない

50回も使える!ならワイン10本分以上なのでなかなかコスパがいい!
買うのは1つだけで十分!と思うかもしれません。

でも、一回使うと、そのワインが空になるまでキャップが外せません。
(外すと空気が入っちゃうので)

コラヴァンの魅力は飲み残したワインを酸化せず保存しておけること。

いくつもワインを開けて少しずつ飲める、というのも醍醐味ですが、コルクに針を刺せばいいだけと違って、スクリューキャップの場合開けたい本数分のキャップが必要になります。

複数のワインを同時に開けて保存したい場合は、複数のコラヴァンスクリューキャップが必要になりますので、まとめて買っておいた方が良いなと思いました。

キジトラ
キジトラ

旦那が日本酒に使っちゃってさー、買い足さなきゃ

コラヴァン本体や使い方などはこちら