Y by Yoshiki Cabernet Sauvignon California 2017は美味しい?評価・口コミまとめ

カリフォルニア//
  1. ホーム
  2. カリフォルニア
  3. Y by Yoshiki Cabernet Sauvignon California 2017は美味しい?評価・口コミまとめ

X JapanのYOSHIKIさんプロデュースのワイン「Y by Yoshiki(ワイバイヨシキ)2017」を飲みましたよ♪
早速レポートしていきますね。

YOSHIKIのワイン、Y by Yoshikiカベルネ・ソーヴィニヨン2017とは

Y by Yoshikiワイバイヨシキカベルネ・ソーヴィニヨン2017」は、YOSHIKIがプロデュースするワイン「Y by Yoshiki」のスマートカジュアルラインの最新ヴィンテージです。
2019年8月にリリースされました。

Y by Yoshiki(ワイバイヨシキ)の在庫状況

YOSHIKIのワインは大人気で即完売すると有名ですが、YOSHIKIさん自身も自分で飲む分が確保できないそうで(笑)年々生産量を増やし、2017の赤はもう少し在庫がありそうですよ。
(白は公式サイトでは完売、一部店舗に在庫があるのみ)

YOSHIKIさんがプロデュースするワインと聞くと、一体どんだけこだわってどんな味になっているのか??ファンではなくても気になりますね。

こだわりのテイスティングの様子

Y by Yoshikiカベルネ・ソーヴィニヨン2017の味や香りの評価

公式サイトの紹介文は以下のとおりです。

ココアや凝縮感のあるレッドチェリーやブルーベリー、スパイスのアロマに、香ばしいバニラのニュアンスも感じられます。樽熟成から来る滑らかな舌触りを持つフルボディのワインです。

http://www.ybyyoshiki.com/

ボリューム感のあるパワフルなワインを想像させますね!

私が実際に飲んでみた感想は以下のとおりです。

外観

とても透き通っている。透明感、輝きのあるルビー。こんなに透き通っているとは意外!

香り

カシス、ブルーベリーなど色の濃い果実のフレッシュなみずみずしい香り。青さ。ややミント風味も。
甘く香ばしいバニラの香り

味わい

口当たりは意外なほどスムースでとてもなめらか。酸も豊かで、果実味豊かながら繊細な味わい。
余韻にほろ苦さが残り、甘さと相まってチョコレートのよう。

抜栓1時間後

少し時間が経ったくらいではほとんど変わらないです。バニラの香りがより感じられるように。

抜栓1日後

豊かなアロマが少しおちついて、スパイシーさやコクが感じられるようになった。
余韻のタンニン分が荒く感じられる。

抜栓2日後

香りだちが優しく落ち着き、ぐっとエレガントに。
渋みが丸くなった。3日目にして本当に優しい、バランスの良い状態に。

Y by Yoshikiカベルネ・ソーヴィニヨン2017 総評

濃厚なワインを想像していたので、色が明るくて透明なのに驚きました。

アロマティックながら、強すぎない多様な香り、味わいの要素が繊細にバランスよくブレンドされておりスムースに飲める優しい上質なワインに仕上がっています。

5,000台のカリフォルニアワインだ!と濃厚なワインを期待すると「軽いな」と思う人もいそうです。

バランスの変化も面白いので、日をおいてゆっくり楽しむのもおすすめですよ!

Y by Yoshikiカベルネ・ソーヴィニヨン2017の飲み方のおすすめ

Y by Yoshikiを飲むのにおすすめのグラスやお料理を紹介します。

Y by Yoshikiカベルネ・ソーヴィニヨン2017のグラス

アロマティックで香りの要素が多いので、ぜひ大きめのグラスで楽しんでください!
いろんなグラスで比べると違いがわかって面白いですよ。

ボルドータイプだとコク、渋みが感じられ、
ブルゴーニュタイプだと甘い香りが強調されます。

それと比べると、やはり小さめのグラスだと香りが広がりにくかったです。

理想はこれ→リーデル エクストリーム カベルネ・ソーヴィニヨン

パワフルなワインの香りを十分に広げ、逃さないように口が窄まったデザインになっている
カリフォルニア(ニューワールド)ワインに特化した専用グラスです。

もし手元に小さいグラスしかなかったら、手頃な価格のもので良いので大振りなグラスを用意してみると、ワインの違った魅力を感じることができますよ!

Y by Yoshikiカベルネ・ソーヴィニヨン2017に合わせるお料理

3日かけていろいろな食事と合わせてみたんですが・・・結構何にでも合いました(笑)

・ローストポーク 

ワインに合うようソースにブルーベリーを少し混ぜてみたんですが
そうしたらワインの果実味があまり感じられなくなりました。

ワインのそれぞれの要素がバランスが良く、何かが突出しているわけではないので
無理に合わせなくても何にでも合いそうです。

・サバの照り焼き

意外にも、脂の乗ったさばと照り焼きのちょっと甘い醤油味がすっごくよく合いました。

付け合わせのマッシュルームとししとうを軽く焼いて醤油をかけただけのものにも合うので
なんでこんなものに合うの!?と笑ってしまいました。

お醤油が合うのかなと思います。和食にもお寿司にも良さそう。

そしてお約束として・・・

・おかき

YOSHIKIさんがインタビューでふざけて「合わせる料理は・・・おかき?」って言っていたので
ネタとして。一応合わせてみました

でも、笑えるくらいすっごいよく合いましたよ(笑)是非試してくださいね。
これも醤油味&チーズだったからかな。

ファンの方はぜひこちらのインタビュー動画を見ながらお楽しみください。

Y by Yoshikiカベルネ・ソーヴィニヨンに2017合わせて聞く曲は?

YOSHIKIさんは僕の音楽を聴いていただいて、好きな人と飲んでいただくと嬉しいと言っていました。
ファンの方ならどの曲を選びますか?

ワインは「スマートカジュアル」というコンセプトの通り、エレガントながら気軽に飲める感じなのでX(Japanじゃない頃)のハードロックもいいのですが、優しいピアノバラバラード曲がいいかな?

Golden Globe ThemeやThe Last Song、Amethystあたりはいかがでしょう?

名曲、ForeverLoveやTearsはひょっとしたらスマートカジュアルではない、一つ上のプレミアム「ナパヴァレー」や「オークヴィル」に合うのかもしれません。

一回飲んでみたいなぁ。

Y by Yoshikiカベルネ・ソーヴィニヨン2017の口コミ

激しくも繊細!なるほど、YOSHIKIさんらしさが表現されているんですね!

Y by Yoshikiカベルネ・ソーヴィニヨン2017まとめ

・Y by Yoshikiは即完売のプレミアワイン!という印象がありますが、赤ならまだ買えます!
・濃いワインかと思いきや、意外と軽い!滑らかでスムース、口当たりの良いエレガントなワイン!
・意外に醤油に合います!YOSHIKIさんの音楽を聴きながら楽しみましょう♪

キジトラ
キジトラ

飲みすぎて、紅に染まらないようご注意ください(笑)