YOSHIKIのワインの評価は?店舗でも買える?【2020年8月】

カリフォルニア
  1. ホーム
  2. カリフォルニア
  3. YOSHIKIのワインの評価は?店舗でも買える?【2020年8月】

X JapanFANの友達とYOSHIKIのワインを飲みたいんです。
ワイン初心者なのでちょっと不安で・・

キジトラ
キジトラ

YOSHIKIのワインは、初めてワインを飲む人にも「ワインってこんなに美味しいんだ」と思ってもらえるように作ったので大丈夫!!以下に情報をまとめたよ!

X JapanのYOSHIKIさんがプロデュースしたワイン「Y by Yoshiki(ワイ バイ ヨシキ)
ファンの方やワイン愛好家にも注目され、即完売してなかなか手に入らないと話題です。

でも、今なら「Y by Yoshiki 2017」の赤白がまだ買えますよ♪(2020年8月現在)

※こちらの記事は、2020年8月時点での2017年ヴィンテージの話をしています。
2020年11月に発売された2018年ヴィンテージについては
こちら!

「僕の音楽を聴いていただいて、好きな人と飲んでいただくと嬉しい」(YOSHIKIさん)

「Yoshikiの東京ドームライブのように、たくさんの人に楽しんで欲しい」(Robさん)

とのことなので、ぜひ気軽に楽しみたいですね。

でも、5,000円以上するワインなので、ちょっと身構えてしまうかも?
飲み慣れない人でも楽しめるように、コツと情報をまとめました。


・YOSHIKIがワインにどんなメッセージを込めているかがわかる
・Y by Yoshikiの買い方・飲み方がわかる!

YOSHIKIのワインってどんなワイン?

まず、そのワインが作られた背景や生産者の思い、メッセージをよく知ることでワインがより楽しめます。ファンの皆様ならご存知のことかもしれませんが、ご一読くださいね。

https://twitter.com/LoveYouYOSHIKI/status/1289085854426619906

ワイン好きで有名なYOSHIKIさん。
多くのワインを飲むうちに「もっとこんなワインがあったらいいな」と考えるようになり「では自分で作ろう」思ったことがきっかけだったんだとか。

もともと、カリフォルニアの高級ワインが大好きだそう。知人のワインショップ店長から、カリフォルニアワインの父と言われるロバートモンダヴィjr氏を紹介いただいてワイン作りがはじまりました。

最高のブドウを厳選し、音楽を紡ぐようにハーモニーを追求して作ったワインだそうです。

うーん、かっこいいですね!

YOSHIKIのワイン Y by Yoshiki ワイ バイ ヨシキ一覧

それでは、YOSHIKIのワインにはどのような種類があるのか見ていきましょう。

YOSHIKIのワインは2009年のファーストリリースから、不定期に複数のラインナップが販売されています。大きく分けて5,000円前後の「スマートカジュアル」ラインと、数万円するプレミアムの2種類があり、そのほとんどが既に完売しています。

2009年
ファーストリリースは2008ヴィンテージ。
YOSHIKIの個人的に好きな味わいやフレーバーを選び造られたワインだそう。
Y by Yoshiki カベルネソーヴィニヨン 2008 7,000円
Y by Yoshiki シャルドネ 2008 6,000円

2016年
2度目のリリースでは同じカリフォルニアの中でもナパ・ヴァレー のぶどうに限定した高級版をリリース。これが話題になり即完売しました。
Y by Yoshiki ナパ・ヴァレー カベルネ・ソーヴィニョン 2011 14,800円 3,600本
Y by Yoshiki ナパ・ヴァレー シャルドネ 2012 9,800円  1,800本(1,200本?)

2018年
昨年のプレミアムではブドウを厳選しため生産本数が増やせなかったそうです。
2018年はまず生産本数を増やした「スマートカジュアル」版をリリース。
ぐっと入手しやすくなりました。
年末には10周年を記念したプレミアムワイン「オークヴィル」もリリース。
Y by Yoshiki カベルネ ・ソーヴィニョン 2016 5,500円  2,000ケース(24,000本)
Y by Yoshiki シャルドネ 2017 5,300円 1,000ケース(12,000本)
Y by Yoshiki カベルネソーヴィニョン オークヴィル  2016 28,000円 4,320本

2019年
白は昨年好評だったブレンドを復刻。
昨年と同じヴィンテージ2017でその名も「アンコール」になっています。
Y by Yoshiki シャルドネ アンコール 2017 5,300円 
Y by Yoshiki カベルネ ・ソーヴィニョン 2017 5,500円 


全てカリフォルニアのワインですが、カリフォルニアの中でも「ナパ・ヴァレー」オークヴィル」など、より限定された地域のブドウを使用したものがプレミアムワインになっています。

黄色いアンダーラインがスマートカジュアル、青いアンダーラインがプレミアムワインです。

Y by Yoshiki ワイバイヨシキの「スマートカジュアル」は初心者向け?

ところで、YOSHIKIさんの好きな高級カリフォルニアワインをご存知ですか?
ハーランエステートは20万円、スクリーミングイーグルは55万円です。※2020年8月現在の市場価格

さすがにそのクラスのワインはYoshikiさんでも気合を入れて飲むそうです(笑)

それより、普段からもっと気軽に楽しめる、価格は50ドルから100ドルで
そんなに気合を入れなくても飲める数十万円のワインにも劣らないワインを作りたい。

(Yoshikiさんのインタビューより)

そんなコンセプトで作られたのが「スマートカジュアル」です。

味わいは優しいので家飲みにもぴったり。複雑な香りもあるのでお料理にも合わせやすいとのこと。

また、「女性の方が楽しんで飲めるワインを目標にしている」というのもポイントです。
知識なしで飲んでも「素直に美味しい」と思える、そんなワインだそうです。

Y by Yoshikiの評価は?ワインの世界の入り口のドアを開けるようなワイン

YOSHIKIさんの言葉を引用すると

ワインを初めて飲む人も「あ、ワインってこんなにスムーズで美味しいんだ」と思ってもらえるような。このワインが、ワインの世界の入り口のドアを開けるようなイメージ。

YOSHIKIさんプロデュースでワインの扉が開くなんて、なんだかロマンチックですね^^

初めて飲むワインがY by Yoshikiだったという方のツイートが素敵でしたよ。

なんと、こちらの方のツイートはYOSHIKIさんの公式Twitterにリツイートされていました。
うれしかったでしょうね〜。
初めて飲む方に・・YOSHIKIさんが考えた通りにファンの方に伝わっていますね。なんだかほっこりしますね。

Y by Yoshikiはどこで買える?

でも、Y by Yoshikiって即完売で買えないんでしょ?

キジトラ
キジトラ

昨年リリースのスマートカジュアルがまだ買えるよ!

Y by Yoshikiを買える店舗は?・インターネットでも購入可能

Y by Yoshikiのスマートカジュアルラインのワイン、
正しい商品名は「Y by Yoshiki Cabernet Sauvignon California 2017」

なんと、コストコ、ドン・キホーテ、ローソンなどの身近な店舗でも販売しているとのこと!
・・・うちの近くのローソンでは見つからなかったです・・。

コストコホールセール入間店にて

コストコにはまだありました!少しディスカウントされているのも嬉しいところ。
画像は入間店ですが、白はもうなかったです。

ホームページ掲載店舗以外にも、渋谷のタワレコや明治屋さんなどでも目撃情報がありました。お近くの方はラッキーですね!

ローソン

明治屋

タワレコ渋谷

いずれも在庫に限りがあるので、来店前にお電話で確認されたほうがよいかも。

Y by Yoshikiプレミアムはレストランにある!

スマートカジュアルが買えることはわかりましたが、いつかはプレミアムも飲んでみたい・・と思いますよね。残念ながらY by Yoshikiのプレミアムワインは完売しており、時々オークションで見かけるだけ・・。ですが、一部レストランに在庫がありました。

グランドハイアット東京のステーキハウス「オークドア」のワインリストhttps://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/wp-content/uploads/pdf/oakdoor_wine.pdf

こちらのP16に
Y by Yoshiki Chardonnay 2017 Napa Valley 12,500

P32に
Y by Yoshiki Cabernet Sauvignon 2017 Napa Valley  ¥13,000
Y by Yoshiki Cabernet Sauvignon 2016 Oakville  ¥50,000

オンリストされてます!

高級レストランなので、お料理やサービス料も考えると予算が必要ですが、オークションなどでは保存状態が不安という意見もありますので、レストランでいただく方が安心・・という考え方もありますよ。

Y by Yoshikiの買い方まとめ

現在、購入できるのは以下の2点のみ。

Y by Yoshiki シャルドネ アンコール 2017 5,300円 
Y by Yoshiki カベルネ ・ソーヴィニョン 2017 5,500円 

コストコなどの店舗へ行けない場合は通販になりますが、白はほとんど終売で、通販では唯一ビックカメラに在庫がありました。

赤ワインの購入方法を比較してみます。

公式サイトが連携しているショップ、「WINE IN STYLE」では5,500円+税550円+送料550円=6,710円です。ファンの方は公式で買いたいですよね。

公式ではなくてもいいので、少しでもコストを下げたいという方はAmazonや楽天で少し安く購入可能です。Amazonだと送料無料で5693円〜、楽天だと送料無料5313円〜でした。

ショップ名ワイン代金消費税送料合計
WINE IN STYLE¥5,500¥550¥660¥6,710
ビックカメラ¥6,050税込¥550¥6,600
Amazon¥5,693税込¥0¥5,693
リカータイム¥5,291税込¥0¥5,291
ハードリカー¥4,653税込¥660¥5,313
ショップ名をクリックすると購入ページへ行けます

楽天のハードリカーが最安値でしたが、送料がかかるので同じく楽天のリカータイムが最安値になりました。(価格は2020年8月現在で、ご覧いただくタイミングによっては終売している可能性もありますことをご了承ください)

→2020年12月追記
新ヴィンテージがリリースされ、上の表のリンクは最新ヴィンテージに変わっているものがあります。
最新情報はこちらの記事をご確認ください。

私は楽天で買いました♪
2017年のテイスティングコメントとお料理の相性などまとめた記事はこちらです。
合わせてご覧ください。