ボジョレーヌーヴォー2020 コロナの影響は?コンビニで買えるヌーヴォーまとめ

フランス/ボジョレー//
  1. ホーム
  2. フランス
  3. ボジョレーヌーヴォー2020 コロナの影響は?コンビニで買えるヌーヴォーまとめ

※この記事は、2020年のヌーヴォーについて書いた去年の内容です。
今年の2021年のヌーヴォーについてはこちらをご覧ください。

今年のヌーヴォーってどうですかね?コロナ大丈夫ですか?

キジトラ
キジトラ

今年は特別に早く届けてくれるんだって!評価の高い年に似てて期待できるそうだよ。

ボジョレーヌーボーなんて・・・という声もありますが、秋のワインのお祭りはやっぱり楽しいものですよね。さて今年の出来はどうなんでしょうか?

どこでどのボジョレーを買えば良い?最新情報をまとめました。


・2020年のボジョレーヌーボーについて、コロナウイルスの影響や解禁日、品質について分かる
・各コンビニでどんなボジョレーヌーボーがあるかがわかる
・ボジョレーヌーボーの種類やコンビニで買える商品が分かる

そもそもボジョレーヌーボーの意味とは

そもそも「ボジョレーヌーボー」ってなんなのか?をおさらいしておきましょう。

「ボジョレー」=フランスの地名「beaujolais」
「ヌーヴォー」=「nouveau」フランス語で新しい、という意味。

要はボジョレーヌーボーとはフランスのボジョレー地方の新酒です。

今年の新種を誰が一番先にパリまで届けるか!?という競争が発端だったみたいで(諸説あり)我先にと急ぐあまり、十分に発行しないまま出荷する人が出てきたため、最低限これだけは寝かせてね、という意味で「解禁日」を設けたそうですよ。

「日本は世界一早く飲める」のはちょっと嘘

フランスより日本の方が日付変更線に近いので「日本の方が早く飲める!」と話題になり、ちょうどバブルの勢いに乗っかって、ボジョレーヌーボーは日本で大フィーバー(笑)しました。

よく「日本は世界一ボジョレーヌーヴォーを早く飲める」と言いますが、正確には「(先進国の中では)世界一早い」という意味らしいですよ。なんじゃそりゃ。

正確に言うと、世界一早く飲めるのは、世界で一番日付が変わるのが早いキリバス共和国です。

ここだけ日付変更線が突出してておもしろいですねw

ボジョレーヌーボーはまずい?

てかボジョレーってまずくね?あんなのワインじゃないよ。

キジトラ
キジトラ

・・・・うぜー。

よく、こんなふうにボジョレーヌーヴォーを馬鹿にする人がいますね。
ブームが盛り上がりすぎた反動なのかなと思いますが、ちょっと残念に思います。

ボジョレーヌーヴォーは収穫してすぐ飲める特別な作り方をしているので、普通のワインとは全然違った味になります。普通のワインと比べるのはちょっとナンセンスかと。

私たちソムリエは「ワインのいいところ」を伝えるよう訓練されているので(笑)ボジョレーヌーボーの他にないフレッシュさ、果実味を称え、バランスやそれぞれの要素を見て「最高の出来」とか言ったりします。

でもそもそも、ヌーヴォーみたいなフレッシュなワインが好きじゃない人が飲んだら「何これ??」と思うのも無理はないかと思います。

それで「これが最高の出来のワインなの???」という印象になるのはとても残念ですね。

他にない、年に一度だけのフレッシュさを楽しむお祭りなんだと、気軽に楽しんで欲しいなと願っております。

ヌーヴォー(新酒)は収穫を祝うお祭り、楽しみましょう!

ボジョレーヌーボーは今年できたばかりの新酒で、収穫を祝い豊穣を願うお祭りです。
一年に一度しか飲めないフレッシュさを気軽に楽しみましょう♪

ボジョレーヌーボー2020はコロナは解禁日や品質に影響あり?

現地のサイト、beaujolais.comの5月25日のニュースリリースによると、ぶどうの成熟は順調で、8月の終わりに収穫予定。5月の段階では「21世紀最高の出来栄え」といわれた2011年や2000年に似ているそうで、高い品質が期待できるとのことです。

さらに最新の情報(7月3日)では 例年より早い成熟で、2週間早い収穫になるとか。

評判の良かった年に似ているとのことなので、期待できそうですね!楽しみです。

https://beaujolais.com/presse/list

解禁後の追記

2020年7月は、記録的な晴天を迎えました。
爽やかな空気に保たれ、病気もなく無事に完熟。当たり年の2015年の感動が蘇る!とのことですよ^^

ボジョレーヌーヴォーにもコロナの影響が・・・

世界的パンデミック、コロナウィルスの影響はボジョレーヌーボーにも及んでいます。

ボジョレーヌーボーはフランスから空輸されるのですが、現在飛行機の便数がかなり減っているので、十分な量が解禁日までにちゃんと届くのか怪しくなってきました。

そこで、今年は例外的に「早めに出荷していい」ことになったんです。

じゃあ今年は解禁日より早めに飲めるの!?

キジトラ
キジトラ

解禁日より前に開けちゃダメだよ!(笑)

早めに出荷と聞くと、ちゃんとワインできてるのかしら?と不安になりましたが、幸い今年は早熟で収穫が早かったので問題ないとのこと、安心しました。

2020年のボジョレーヌーボーは早熟で、高い品質が期待できる!

コロナの影響も心配でしたが、ワインの成熟には影響がなく、早めに届けてくれるとのこと。
また、高評価だった2011年に似ていると聞いてのとっても楽しみになりました。

さて今年はどのボジョレーを買おうかな??

ボジョレーヌーボーの種類とコンビニの商品一覧

キジトラ
キジトラ

今年はどのボジョレーヌーボーを買おうかな?

とりあえず一番安いのを・・

キジトラ
キジトラ

わかる(笑)

安いと言っても1,000円以上はするので、お好みに合わなかったら残念ですよね。
ボジョレーヌーボーの種類を一応チェックしておきましょう。

ボジョレーヌーボーの種類

ボジョレーヌーヴォーの種類は、大まかにわけて以下の3種類です。

ボジョレーヌーボー
・・・普通のボジョレーヌーボー

ボジョレーヴィラージュヌーヴォー
・・・ボジョレーの中でも、出来の良い地域のブドウだけで作ったヌーヴォー

ボジョレーヴィラージュ ヴィエイユ・ヴィーニュ ヌーヴォー
・・・ボジョレーヴィラージュの中でも樹齢の高いブドウから作られたヌーヴォー

「ヴィラージュ」・・・(村)
「ヴィエイユ・ヴィーニュ」・・・(古いブドウの樹)

ヴィラージュ、ヴィエイユ・ヴィーニュとなるほどワインが濃くなり、お値段もあがります。

濃いワインが好きな方、ちょっといいヌーヴォーが飲んでみたい方はヴィラージュかヴィエイユ・ヴィーニュを選ぶと良いでしょう。

もともとヌーヴォーは赤だけだったんですが、変わりダネでロゼや白も作られるようになりました。

ロゼ
ボジョレー ロゼ ヌーボー
・・・普通のボジョレーヌーヴォーを赤い色が程よく出たところで発酵させたもの


マコン・ヴィラージュ ヌーヴォー
・・・ボジョレーの北にある「マコン」という村のヌーヴォー

どれも普通のワインでは考えられないくらいのフレッシュ・フルーティさを持っていますよ♪

コンビニのボジョレーヌーボー一覧

今ご紹介した種類の上に、いろんなメーカーがボジョレーを作っています。
コンビニではどんなヌーヴォーがあるかをまとめました。

味のタイプ、ボトルサイズなどもいろいろありました。どれが良いでしょう?

セブンイレブン (2020.11.20更新!)

セブンイレブンでは、ボジョレーの帝王と言われる「ジョルジュ デュブッフ」のほか、
世界No.1ソムリエの田崎真也さんオリジナルブレンドの「シャルル・ドラピエ」、ミシュラン一つ星レストランの「タイユヴァン」が厳選したヌーヴォーなど錚々たるラインナップです。

2020年の予約受付が開始しました!

・ジョルジュ デュブッフ


ボジョレー ヌーヴォー ボーテロワール 250ml (税込 726円)※ミニボトル
ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー (税込 2,541円)

・シャルル・ドラピエ(田崎真也さんブレンド)
ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー スペシャル・キュヴェ  税込 1,691円)

定番のジョルジュ・デュブッフのミニボトルがあったり、田崎真也さんのボジョレーはヴィラージュなのに手頃だったり、気軽に試しやすくなっているのが高ポイントです!2019年に取り扱っていたタイユヴァンのヴィエイユ・ヴィーニュ2020年の予約表にはありませんでした。

ところで、2019年と比較したところ若干の値上げがありました。

ボジョレー ヌーヴォー 250ml 711円 → 726円
ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー スペシャル・キュヴェ 1,680円 → 1,691円
ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー  2,526円 → 2,541円

11円〜15円程度と若干なのですが、10月の酒税法が影響しているのかもしれませんね。
くわしくはこちら。

2020年11月20日追記

セブンイレブンのボジョレーヌーボー2020

ジョルジュデュブッフ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2,541円(15円up)

解禁後、セブンイレブン店頭で見かけたヌーヴォーはこれだけでした。
基本的には予約受付のみなのでしょうか、あまり店頭で販売はしていないようですね。

ローソン

ローソンは自慢の成城石井ブランドと、王道のジョルジュ デュブッフです。

・ジョルジュ デュブッフ
ボジョレー・ヌーヴォー 500ml 1,780円(税込)
ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー 375ml  1,480円(税込)

・カーヴ・ド・ジュリエナス(成城石井)


ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2,590円(税込)

同じジョルジュ デュブッフですが、セブンイレブンとサイズが違うのが心憎いですね(笑)
成城石井のカーヴ・ド・ジュリエナスは、樹齢40年の古木を使っているのに「ヴィエイユ・ヴィーニュ」と買いていないんですよ。そう考えるとかなりお得です!

2020年11月20日追記

1店舗だけ、ローソンでボジョレーヌーボーを置いている店舗がありました!

ジョルジュデュブッフ ボジョレー・ヌーヴォー 1,413円
ジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー レ・コトー・ドール ¥1,848
・成城石井カーヴ・ド・ジュリエナス ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー

レ・コトードールという手頃なヴィラージュヌーヴォーがありました。

ローソンではボジョレーヌーボーの予約告知もしていないし、あまり力を入れていないように見えましたが、店舗によっては置いているんですね。

ファミリーマート

ファミリーマートのヌーヴォーラインナップは定番のジョルジュ デュブッフのみ。

・ジョルジュ デュブッフ 
ボジョレー・ヌーヴォー 500ml  (税込1,780円)


ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー 375ml (税込1,380円)
ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2,297円(税込2,480円)

ヴィラージュのハーフボトルとフルボトルがあるのですが、なぜか他店よりちょっと安かったようです。

2020年11月20日追記

ファミリーマートのボジョレーヌーボー2020
ファミリーマートのボジョレーヌーボー2020

3種類全部、冷蔵ケースに入れている店舗がありました!

・ボジョレー・ヌーヴォー 500ml  ¥1,842(62円up)
・ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー 375ml ¥1,413
(33円up)
・ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー ¥2,542
(62円up)

やっぱ増税分ちょこっと上がってますね。
去年は他店より安かったのが同じになりました。

コンビニ購入時の注意

しかし残念なことに、最近ではコンビニでのボジョレーヌーボー取扱量が減っているようです。
減っているどころか、置いていない店舗の方が多いくらい。

今から買う方は、成城石井やスーパーに行った方がいいかも(泣)
多分、過去に何度も大量に仕入れて残ってしまったことが原因だと思います・・・。

キジトラ
キジトラ

売れ残って半額になってるやつ狙おうと思ってたら、去年は全然なかったよ・・

※2020年11月20日追記

解禁後、いろいろなコンビニを見て回りましたがほとんどの店舗ではボジョレーヌーボー の「ボ」の字もありませんでした(泣

昔は山積みになっていたのにね。
取り扱いは店舗によって大きく異なるので、普段から近くでワインの取り扱いの多い店舗をチェックしておきましょう。

最後に・・・

キジトラ
キジトラ

ジョルジュ デュブッフさんは今年1月に86年の生涯を終えたそうです。
彼の功績で日本にワインが普及したといっても過言ではありません。今年は感謝をこめていただこうと思います。

ジョルジュ・デュブッフについて詳しくまとめました。

2020年11月19日解禁!追記!

控えめに言って、こんな美味しいボジョレーヌーボー 初めて飲んだ・・って気がします。
詳しくはこちらへ