【ファミマワイン】シャトー・メルシャン 萌黄 2019 ふくよかで芯のある上品な白ワイン!

山梨/メルシャン/////
  1. ホーム
  2. 山梨
  3. 【ファミマワイン】シャトー・メルシャン 萌黄 2019 ふくよかで芯のある上品な白ワイン!

ファミマの新ワイン!シャトー・メルシャン 萌黄(もえぎ) 2019。

上品で控えめながら、ふくよかさの中に芯の通った酸のある、大和撫子のようなワイン!
美味しかったです♪さすがJALの国際線ビジネスクラスの提供ワインにも選ばれている実力派!
何にでも合わせやすいので、定番ワインになりそうです。


詳しくレポートしますね。

シャトー・メルシャン 萌黄 2019 とは

シャトー・メルシャン 萌黄 2019は、日本を代表するワイナリー、シャトー・メルシャンが手がける白ワインです。ファミマでは飲み切りサイズの500mlで販売されています。(価格¥1,188)

POP:生き生きとした酸とミネラル感、豊かな果実味がバランスよく調和した味わい。

バックラベル:
生き生きとした酸とミネラル感、豊かな果実の風味がバランスよく調和した味わいのシャトー・メルシャン萌黄は、欧州系品種と日本固有品種を日本の食事によく合うようブレンドし、その味わいを日本の伝統的な色になぞらえ『萌黄』と名づけました。日本の食卓にぴったり寄り添う日本ワインのスタンダードです。

JAL国際線ビジネスクラスでも採用の実力!

近年、世界のワイン品評会で評価され続けており、日本のワインの質の高さを証明しているシャトーメルシャン。リンゴや洋ナシのアロマにシナモンのニュアンス。優しく柔らか、ほんのりリッチな口当たりで、フレッシュな酸味と風味を併せ持ちバランスがよい。和柑橘のような風味が余韻に広がる辛口です。〔シャルドネ等〕

https://www.jal.co.jp/jp/ja/inter/service/business/meal/beverages.html

キジトラ
キジトラ

有名な日本ワインがコンビニに増えるのは嬉しいですねー!

生産者情報 :シャトー・メルシャン

シャトー・メルシャンとは、日本初の民間ワイン会社であるメルシャンが手がける日本ワインのブランドです。「シャトー・メルシャン」という名前のワインは1970年から発売されているんだとか。

現在、シャトー・メルシャンブランドには3種類あって、最高峰の「アイコンシリーズ」(1万円前後〜)、産地の個性を引き出した「テロワールシリーズ」(¥2〜4,000が主)、日常に届けたい日本ワインのスタンダード「クォリティシリーズ」(¥2,000弱〜)の3つ。

ファミマで売られている「藍茜」「萌黄」はカジュアルラインの「クォリティシリーズ」です。

ぶどう品種 :シャルドネ・甲州

シャルドネ
甲州

萌黄のぶどう品種はは、長野県と福島県産のシャルドネ、山梨産の甲州をブレンドしているそうです。
詳しいブレンド比率は公開されていませんが、2013年はシャルドネ96%だとおっしゃっている方も。

欧州品種と日本の品種を混ぜるというのは、赤ワインの「藍茜」の方も同じ。
珍しい組み合わせなのでとても興味深いですね!

さて、シャトー・メルシャン 萌黄はどんな味なんでしょうか?

シャトー・メルシャン 萌黄の味は?

淡いレモンイエロー、ほんのりピンクがかっています。
軽めのワインを想像しましたが、グラスに少し脚が出ました。

香りは、瑞々しいレモン、ライムの若々しいフレッシュな香りがメインで、白桃のような甘味、ほんのりスパイシーさも感じられました。木樽熟成しているそうなので樽由来のニュアンスかもしれません。

すっきりした酸を想像てしましたが、意外に口当たりはとてもまろやかでした。

中にしっかりした酸が一本通っている感じ。
上品、控えめながら真の通った大和撫子という感じでしょうか・・・(神の雫の読みすぎ)

軽いワインなのかと思っていましたが、フワッとしたボリューム、しっかりした酸、繊細なさまざまな香りの要素があるので、いろいろなお料理に合わせやすそうですよ!

合わせるお料理は?

公式ページには以下のように書いてありました。

山菜やキノコの炊き込みご飯、ポン酢で頂く鍋物、鶏の水炊きとの相性がよい。

https://www.chateaumercian.com/lineup/quality/moegi.html

キリンの公式Twitterは豚しゃぶサラダのようですね。

ふくよかさと酸味が両方楽しめるワインなので、さっぱりした野菜中心の和食なら、本当に何にでも合いそうに思えましたよ。うちは小松菜の煮浸しと食べたんですが、さっぱりしていて美味しかったです!

ポン酢はすっごく合うと思います。次試してみます!

シャトー・メルシャン 萌黄 2019 の口コミ

他の方の口コミもご紹介します。

今まで飲まなかったことを後悔!

ふっくらしたボリューム

控えめ・謙虚・上品

キジトラ
キジトラ

さわやかで上品、という口コミが多いですね!

シャトー・メルシャン 萌黄 2019の注意点

ふわっとしたボリューム、しっかりした酸などいろいろな個性が楽しめる美味しいワインでした。

他の方のコメントや、公式ページをみていると「バニラの香りがする」とか「後半開いてくる」というお話もあるのですが、それは感じられませんでした。おそらくファミマで買える萌黄は2019年なのでまだまだフレッシュさが強いのだと思います。

それに、2人で500mlをスイスイ飲んでいたら・・・あっという間になくなってしまったので、時間が立ったらどうなるかは全くわかりませんでした(笑)

500mlで時間の変化を楽しむのは難しいよね・・・(笑)
今度はフルボトルを買ってゆっくり楽しみたいと思います。

ちょっと調べてみました。

どこで買うのがお得?

販売サイトワイン代金送料合計金額
DRINKS キリン公式ショップ2019¥1,800¥550¥2,350
楽天 うきうきワインの玉手箱2019¥1,375¥598¥1,973
楽天 お酒の通販買王2018¥1,800¥600¥2,648
” target=”_blank” rel=”noreferrer noopener”>Yahoo!ショッピング 國酒販売所2018¥1,428¥1,180¥2,608
ヨドバシカメラ不明¥1,890無料¥1,890

ヨドバシ最強説は健在ですね(笑)
ヴィンテージは明記されてなかったので、何年がくるかはわかりません。それでも良い方はぜひ。

他ではうきうきさんが最安値でした。ヴィンテージは2019。

2018が欲しい方は、ヴィンテージを明記したショップさんもまだたくさんありましたので、チェックしてみてください。

でも、萌黄の定価はフルボトル(750ml)で¥1,800なんですね。
それがファミマでは500ml ¥1,118で買えるというのは、とっても良心的だったんですね。

(※計算すると500mlあたり¥1200になりますし、さらに、ふつうは小さいボトルになると割高になることが多いので)

シャトー・メルシャン 萌黄 2019はこんな方にお勧め

美味しい日本の白ワインが飲みたい方
和食に合わせた白ワインを探している方

こちらも合わせてご覧ください♪