渋谷ワイナリー東京のワインの種類やおすすめは?料理も美味しい?

日本
  1. ホーム
  2. 日本
  3. 渋谷ワイナリー東京のワインの種類やおすすめは?料理も美味しい?

渋谷にワイナリーができたんですか!?

キジトラ
キジトラ

ワイナリー併設レストランだって^^出来立てのワインが飲めるよ!

渋谷ワイナリー東京は「ワイン醸造所併設レストラン」
店内ではガラス越しにワイン醸造タンクを眺めることができます。

タンク前はカウンター席

渋谷の宮下公園がリニューアルして作られた、大型商業施設「MIYASHITA PARK(ミヤシタパーク)」の中にあります。

さてどんなお店で、どんなワインが飲めるんでしょうか?
早速飲みに行ってきましたのでレポートします!



・渋谷ワイナリーでどんなワインが飲めるかわかる
・どんなお料理がいただけるかもわかる
・事前に知っておくと助かる注意点がわかる

渋谷ワイナリー東京とは?

渋谷ワイナリー東京は「ワイン醸造所併設レストラン」です。

店内でワインが醸造されており、できたてのワインを飲むことができます。

「ワイナリー」というと、ワインショップが併設されているのかと思ってしまいましたが、現在はレストランのみとのことです。
ゆくゆくは渋谷店で作ったワインを販売していくことも視野にあるそうですが、まだ未定だそうです。

公式ホームページも準備中
https://www.shibuya.wine/

渋谷ワイナリー東京のワインの種類は?

店内タンクで醸造のフレッシュなワイン

渋谷ワイナリー東京では、新規オープンに合わせニュージーランドから取り寄せたぶどう果汁で3種類のワインを醸造したそうです。

初リリースはソーヴィニョンブランピノノワールスペシャルロゼの3種。
(ロゼはソーヴィニョンブランとピノノワールのブレンド)

ピノ・ノワールは左

ソーヴィニョンブランとスペシャルロゼ

ソーヴィニョンブラン・・・
緑がかった明るいライトイエロー。フレッシュなレモンやマスカットのアロマ。
酸が豊かで、すっきり。余韻に長くハーブの香りと苦味が残りました。
とてもフレッシュな香りの良い軽めの白です。

ロゼ
泡立っており、明るい濃いサーモンピンク。こちらもフレッシュでアロマティック。
香りは白に似ており、イチゴのようなアロマと後味にほんの少しほろ苦さも。

ピノ・ノワール
淡いライトなピンクがかったルビー。香りはチャーミングないちご。
まるでボジョレーヌーヴォーのようなキャンディ香とフレッシュさも。

これらのワインは渋谷店の開店に合わせてつくった出来立てのワインばかりだそうです。
どれも発泡しているな、と思ったらビールのようなサーバーで注ぐため、泡を足すことができるんだそうです。
発酵時に泡をつくるのではなく、注ぐときに加えるなんて聞いたことなかったので驚きです。
暑い季節に良いかもしれませんね!

メニューより、サーバーの様子

系列店の「深川ワイナリー東京」「大阪エアポートワイナリー」で作られたワインも

その、渋谷ワイナリー東京店内で醸造されたワインのほか、系列店の「深川ワイナリー東京」「大阪エアポートワイナリー」で作られたワイン合計7種類のフレッシュなワインがグラスで飲めます。

珍しいことに、これらはビールサーバーのようなディスペンサーで提供されるため、「量り売り」方式。
(画像は全て100ccです)
少しづついろいろ飲んでみる、なんてこともできますね。

ちょっとお得な「ブラインドテイスティングセット」もありました。

各国のワインもグラス・ボトル・種類が豊富!

また、オリジナル醸造ワインだめでなく、シャンパーニュやイタリア、ニュージーランド、アルゼンチンといった各国のワインもグラスで楽しめます。

グラスワインは9種類。ボトルは・・・数えきれません(笑)
中にはお買い得なワインもあったり・・ワイン好きの友達を集めて大勢で行きたいですね!

渋谷ワイナリーだけでなく、各店・各国のワインが豊富に用意

ワインリストは本当にページ数が多くて、読むのに時間がかかってしまいました(笑)
グラスワインの種類が多いので少人数でもいろいろなワインが楽しめるのがポイント高いですね!

渋谷ワイナリー東京のお料理は美味しい?おすすめは?

渋谷ワイナリー東京は、「ワイン醸造所併設 赤身肉バル」と銘打っている通りお肉料理が自慢です。

ニュージーランド産の放牧牧草牛が自慢

牛フィレ・サーロインは神戸の「GOOD GOOD MEAT」のニュージーランドのグラスフェッドビーフ(牧草牛)ソーセージ、パテ、コンビーフなどのシャルキュトリー(加工肉)も豊富。

前菜にもローストビーフのタルタルがあり、ジューシィなお肉がゴロゴロしてましたよ^^

ボリュームもあり、ワインに合う優しい味

前菜5種盛り合わせ

前菜盛り合わせ 5種(¥2,380)を頼んだのですが、すごいボリューム!
2人で行ったので、2人前盛ってるのかと思ったくらいです(もちろんこれで1人前でした)

ポテサラにはスモークのしっかり効いたサーモンが入っていたり、ゴロゴロしたローストビーフたっぷりのタルタルがあったりとボリュームと食べ応えがあるので、これ一皿でワイン4杯いけそうです。

シーフードメニュー、デザートも豊富です。

どれもとても美味しく、主張しすぎない上品な味でした。
どのワインにもとても合わせやすかったですよ。

ボロネーゼのグリルがゴロゴロしててほんと美味しかったです。

ですが、グラスワインはフレッシュなワインが多く、一番重たい赤でも軽めのミディアムボディ。
もしお肉をいただくとしたらもう少し重たいワインをボトルでオーダーした方が良いかもです。

ワインに合わせやすい上品な美味しいお料理がたくさん!

ぜひ自慢のお肉料理をいただきたいところですが、かなりのボリュームがあるので、前菜盛りやシャルキュトリーの盛り合わせで、いろいろなワインをテイスティングするのもおすすめです!

渋谷ワイナリー東京へのアクセスや来店時の注意

来店時には営業時間短縮に注意

「MIYASHITA PARK(ミヤシタパーク)」のホームページには11:00〜23:00と記載されていますが、コロナウィルス対策のため営業時間が短くなっていました。

私が行った時は、21:00ラストフードオーダー、21:30ドリンクラストオーダー、22:00クローズになっていました。

いつまで営業時間を短縮しているかは未定ですが、夜ご来店の際はご注意ください。
また、新オープンの人気スポットなので、予約して置いた方が良いかも。

余談ですが、お店はなるべく予約して行くのが良いですよ。良い席を用意してもらえることが多いし「ご予約のお客様」とちょっと丁寧に扱ってもらえたりします。

料理の提供はちょっと遅いかも

私が開店したばかりの祝日に行ったせいもあると思いますが、お料理やドリンクの提供がちょっと遅かったですね。

接客はとても丁寧なんですが、お料理だけ来て取り皿を出し忘れている時もあったので、新しいスタッフの方はオペレーションに慣れていないのかもしれません。

でも、一生懸命丁寧に対応してくださるので、不快感はなかったですよ。

お料理やワインのことをお伺いすると、本当に嬉しそうな笑顔で詳しく説明してくださいました。
ワイン愛のあふれるスタッフさんたちばかりです。応援したいですね。

渋谷駅からのアクセス。駅からはちょっと歩く

「MIYASHITA PARK(ミヤシタパーク)」は、ホームページでは渋谷駅徒歩3分と書いてあるんですが、それは「渋谷駅B1出口から徒歩3分」なのでご注意ください。



渋谷駅は広くて、B1出口は北に突出しており一番遠い出口です。
慣れている人でも改札出てからお店はまで7〜8分はかかりますので、初めてご来店の方、予約やお約束の時間には余裕を持ってお出かけくださいね。

お店奥のテーブル席
キジトラ
キジトラ

ふらっと寄って気軽にいろいろ飲めるのは嬉しいね!

渋谷ワイナリー東京無国籍料理 / 渋谷駅明治神宮前駅原宿駅
夜総合点★★★☆☆ 3.2

日本のワインについては、こちらの記事もご覧ください!

このブログの日本ワイン記事一覧はこちら