日本ワインの格付け五つ星!日本ワイナリーアワード2020受賞のワイナリーとは?

日本/山梨/メルシャン
  1. ホーム
  2. 日本
  3. 日本ワインの格付け五つ星!日本ワイナリーアワード2020受賞のワイナリーとは?

日本もワインの格付けが始まったんですね!どんなワインですか?

キジトラ
キジトラ

日本ワイナリーアワードではワイン1本1本ではなく「ワイナリー」が格付けされてるよ。これからの日本ワイン選びのガイドになりそう!

日本のワインを表彰するコンテスト、日本ワイナリーアワード
今年(2020年)でまだ3回目というできたばかりの表彰式です。

日本にもこんなに良いワインがある!ということを多くの人に知ってもらうため、日本ワイナリーを応援するという目的ではじまりました。

さてどんなワイナリー、ワインに出会えるのでしょうか?

実際に訪問したワイナリーレポート記事もありますので、合わせてご覧ください!

carte

日本ワイナリーアワードって何?

まずは日本ワイナリーアワードの概要をさらっとご紹介します。

日本ワイナリーアワードは2018年から始まった、日本ワイナリーの格付け表彰です。
高品質な日本ワイナリーを「三つ星」「四つ星」「五つ星」「コニサーズ」の4段階で表彰しています。

日本ワイナリーアワードの格付け

ワイナリーの格付けの基準は以下のようになっています。

五つ星・・・・多くの銘柄が傑出した品質
四つ星・・・・全体的に良質で安定感がある。傑出もある。
三つ星・・・・安定感がありほとんどのワインが良質
コニサーズ・・評価に値するワインもある、今後に注目

三つ星以上のワイナリーなら、ほとんどのワインが良質だと評価されているんですね。

表彰されるのはワインではなく「ワイナリー」

ワインの格付けはワイン1本1本ごとに表彰されるものが多いですが、日本ワイナリーアワードは「ワイナリー」に格付けされるというのが面白いところ。

レストランやホテルの格付けと同じようなものですね。

日本ワイナリーアワードは4段階の日本ワイナリーの格付け

ワインごとではなくワイナリーごとなので、星付きワイナリーならどれを買っても安心といえます。
好みや予算で星付きワインが選べるのはうれしいですね!

日本ワイナリーアワードで表彰されたワインは美味しい?

日本ワイナリーアワード2020では5つ星:15場、4つ星:50場、3つ星:66場、コニサーズ:26場の合計:157場が表彰されました。 たくさんありますね!

さすがに全部飲んだわけではないんですが、今まで飲んだ銘柄を確認してみると、

「へえ〜日本でもこんなワインを作っているんだね〜。
しっかり個性が出ていて高品質だなあ」

と思ったワインが3つ星に入っていて

「何これすっごい美味しい!!日本ワインってすごいんだ!」
と思ったワインは5つ星に入ってました。

さらに、大変失礼なのですが
「へぇ、こんなところでもワイン作ってたんだね。
ふーん、まぁ、ふつうに美味しいんじゃない?」
と思ったワインはコニサーズにも入っていませんでした。

キジトラ
キジトラ

この格付け、まさにその通りだなー、と感じています。

表彰ワイナリーはとても高い基準で選抜されている

日本ワイナリーアワードでは、以下の基準でワイナリーとしての評価をしています。

・赤や白などスタイル別で品質にばらつきはないか
・収穫年に左右されず品質の安定感があるか
・コストパフォーマンスに優れているか
・複雑性、凝縮感などのバランスに優れているか
・テロワールを表現てきているか
・ワインが一貫して個性を持っているか

日本ワイナリーアワード2020  授賞式より
https://www.youtube.com/watch?v=Nho50IqvJno

ワイナリーではいろいろな種類のワインを作っていますが、それら全て品質にばらつきがなく・・とはなかなか大変なことですよね。

表彰ワインの品質の高さが伺えますね。

日本ワイナリーアワードで表彰されたワインは本当に美味しかったよ

私が飲んだのは数本ですが、本当に美味しいなと感じたワインが入賞していました。
表彰ワイナリーのワインはすべて美味しいと言っても過言ではないかもしれませんね。

私もいろいろ買ってレポートしていきますね。

さて、では表彰ワイナリーを紹介します。

2020年日本ワイナリーアワード5つ星ワイナリー

北海道・富良野の葡萄畑

今年の最高位、5つ星ワイナリーは以下の15場が選ばれました。

北海道 

ドメーヌ・タカヒコ  北海道余市町登地区

http://www.takahiko.co.jp/

YAMAZAKI WINERY 北海道三笠市達布

http://www.yamazaki-winery.co.jp/

山形県

高畠ワイナリー 山形県東置賜郡高畠町

https://www.takahata-winery.jp/

タケダワイナリー  山形県上山市

http://www.takeda-wine.co.jp/

山梨県

勝沼醸造   山梨県甲州市勝沼町

https://www.katsunuma-winery.com/

サントリー登美の丘ワイナリー 山梨県甲斐市大垈

https://www.suntory.co.jp/factory/tominooka/

シャトー・メルシャン 山梨県甲州市勝沼町

https://www.chateaumercian.com/winery/

株式会社ダイヤモンド酒造 山梨県甲州市勝沼町

http://www.jade.dti.ne.jp/~chanter/

中央葡萄酒株式会社 山梨県甲州市勝沼町

https://www.grace-wine.com/

丸藤葡萄酒工業株式会社 山梨県甲州市勝沼

http://www.rubaiyat.jp/

長野県

小布施ワイナリー 長野県上高井郡小布施町

http://www.obusewinery.com/

Kidoワイナリー 長野県塩尻市

http://www6.plala.or.jp/kidowinery/index.htm

大分県

三和酒類株式会社  大分県宇佐市安心院町

http://www.ajimu-winery.co.jp/

サントリー、メルシャンといった大手メーカーから知らない名前のワイナリーも多かったのではないでしょうか?

早速買ってみよう!・・という方へ注意事項があります。

日本ワイナリーアワード表彰ワインのデメリット

北海道・池田町のワイナリー

調べていて、日本ワインの残念な特徴を一つ見つけてしまいました。

それは、「生産量が少ないワイナリーがある」こと。

もともと人気でなかなか買えないワインもたくさんあり、ワイナリーの表彰をきっかけに、多くの人に注目されてもっと手に入りにくくなるかもしれませんね・・。

日本ワイナリーアワード受賞ワイン購入時の注意

なかなか手に入りにくいものは、高音で転売する人がいます。

Kidoワイナリーさんにこのようなお願いが記載されていたので、転載しますね。

弊社のワインがインターネットオークションに出品され、高値で取引されているのを時々拝見しますが、とても残念に思います。弊社はそのワインの出来不出来も考慮しながら、そのワインの品質にどのくらいの価値があるのか真剣に考えながら価格設定をしております。弊社が設定している販売価格がそのワインの品質・価値を示す適正な価格であると考えておりますので、お客様が仮にインターネットオークションにて弊社設定の販売価格を上回る価格で購入されたとしてもそこまでの価値は全くございません。

http://www6.plala.or.jp/kidowinery/syouhinn1.html

高価な転売商品を買っても、生産者にはまったく利益が入らないんですよね。
転売を専門にやっている人の利益になるだけです。

そうすると一般の日本ワインファンは買いにくくなるばかり。
正規ルートで購入して生産者を応援したいですね。

購入しやすい表彰ワイナリー一覧

公式オンラインショップで購入できるサイトをまとめました。
ぜひこちらからご購入ください。

・高畠ワイナリー
https://takahata-wine.shop-pro.jp/

・タケダワイナリー
https://www.takeda-wine.jp/

・勝沼醸造
https://aruga-online.shop-pro.jp/

・サントリー登美の丘ワイナリー
https://cave-online.suntory-service.co.jp/shopbrand/tominooka

・シャトー・メルシャン
https://www.chateaumercian.com/lineup/#yamanashi

・中央葡萄酒株式会社
https://www.grace-wine.com/shop/

・丸藤葡萄酒工業株式会社
http://www.rubaiyat.jp/wine_list/

・三和酒類株式会社
http://www.ajimubudoushukoubou.com/

Kidoワイナリーさんは限定販売ですが、7/25(土)から8/3(月)まで抽選販売応募受付中ですって。
応募してみますか^^

http://www6.plala.or.jp/kidowinery/index.htm

日本ワイナリーアワード補足資料

今年で3回目になる日本ワイナリーアワードですが、前回、前々回はどこが表彰されたのかという資料がなかったのでこちらにまとめました。

日本ワイナリーアワード表彰ワイナリまとめ

日本ワイナリーアワード 2018 10ワイナリー

ドメーヌ・タカヒコ (北海道)

酒井ワイナリー (山形県)
タケダワイナリー (山形県)

サントリー登美の丘ワイナリー (山梨県)
シャトー・メルシャン (山梨県)
ダイヤモンド酒造 (山梨県)
中央葡萄酒 (山梨県)
丸藤葡萄酒 (山梨県)

小布施ワイナリー (長野県)
Kidoワイナリー(長野県)

日本ワイナリーアワード 2019 15ワイナリー

★ドメーヌ・タカヒコ(北海道)
YAMAZAKI WINERY(北海道)☆

★酒井ワイナリー(山形県)
高畠ワイナリー(山形県)☆
★タケダワイナリー(山形県)

勝沼醸造 ARUGA(山梨県)☆
機山洋酒工業 キザンワイン(山梨県)☆
★サントリー登美の丘ワイナリー(山梨県)
★ダイヤモンド酒造 シャンテワイン(山梨県)
★中央葡萄酒 グレイスワイン(山梨県)
★丸藤葡萄酒 ルバイヤートワイン(山梨県)
★シャトーメルシャン(山梨県)

★小布施酒造小布施ワイナリー(長野県)
★Kidoワイナリー(長野県)

三和酒類 安心院葡萄酒工房(大分県)

★・・・2年連続
☆・・・今年から

日本ワイナリーアワード 2020 15ワイナリー

★★ドメーヌ・タカヒコ(北海道)
★YAMAZAKI WINERY(北海道)

★★高畠ワイナリー(山形県)
★★タケダワイナリー (山形県)

★勝沼醸造 ARUGA(山梨県)

★★サントリー登美の丘ワイナリー (山梨県)
★★シャトー・メルシャン (山梨県)
★★株式会社ダイヤモンド酒造シャンテワイン (山梨県)
★★中央葡萄酒 グレイスワイン(山梨県)
★★丸藤葡萄酒 ルバイヤートワイン(山梨県)

★★小布施ワイナリー (長野県)
★★Kidoワイナリー(長野県)
★三和酒類 安心院葡萄酒工房(大分県)

★・・・2年連続
★★・・・3年連続
☆・・・今年から

2019と2020は同じなんですね。
条件に「5年以上」という制約があるので、年々増えていくかもしれませんね。

日本ワイナリーアワードを表彰している人たち

さてこの日本ワイナリーアワード、一体誰が選出しているのでしょうか?

審査員は、日本ワインを広く取り扱う酒販店で代表または仕入れを担当した経験が10年以上あるか、
日本ワインに関する著作がある方、と条件が定められています。

どなたも飲食店、酒販店等で長い経験を持ち、素晴らしい実績をお持ちで
日本ワインを愛し広めていこうという方ばかりです。

どんな方々なのかまとめてみました。

・遠藤 利三郎さん(審査委員長)
多数のワイン講師、ワイン審査員を務める著名なワインバーオーナー
https://endo-risaburou.com/index2.html

・小山良太さん いまでや ワインチーム・ゼネラルマネジャー
いまでやさんは千葉の有名なこだわりの酒屋さん。希少な日本ワインもたくさん取り扱っています。
https://www.imadeya.co.jp/

・菅沼正樹さん 株式会社エムズダイニング 代表取締役
日本ワインと日本ワインに合う料理を提供するレストランを数店舗経営
http://www.m2dining.com/

・藤森真さん 株式会社シャルパンテ 代表取締役
日本のワインを愛する会副会長 ワインレストラン、ワインスクール経営
http://charpente.jp/

・矢澤德久さん 酒販店 酒のトークオーナー(矢澤味噌醸造)
日本ワインを多数取り扱い、日本ワインのイベントに多数参画、提供
https://www.facebook.com/256044707772876/

・丹羽規子さん 酒舗七蔵
ワイン専門店の店長を長く勤められ、日本ワインの見識が深い
https://www.shichikura.com/

・藤井敏彦さん ワインショップフジヰ オーナー
札幌の老舗ワインショップ
https://www.wineshop-fujii.com/

・横山広信さん 山形県ワイン酒造組合推薦 消費者代表
http://www.kojima-y.co.jp/index.html

・五味丈美さん 山梨のビストロ Mille Printemps オーナーソムリエ
http://mille-printemps.com/
元銀座レカンのシェフソムリエさんです。

・新田正明さん 勝沼ワイナリーマーケット新田商店ワインアドバイザー
勝沼町産ワイン品質審査委員、「本当に旨い甲州ワイン100」を出版
http://www14.plala.or.jp/nittawine/

・長谷部賢さん 山梨県大月市の長谷部酒店オーナー
ワインアドバイザー全国選手権大会準優勝、勝沼町ワイン原産地認証委員も務めるなど、
国産ワインの普及に情熱を注ぐ実力派。

・北村秀雄さん 長野市諏訪町 セラーキタムラ(北村酒店)店主
ワインアドバイザー全国選手権大会優勝者
http://www.e-kitamura.com/

・花岡純也さん 長野県産ワインの店「ワヰン酒場かもしや」オーナー・ソムリエ
著書「本当に旨い長野ワイン100」
http://www.nagano-wine.jp/restaurant/pickup/257/

・安部雄一郎さん 福岡県 奈良漬さろん安部
http://naraduke-salon-abe.jp/
元シャトーメルシャンブランドマネージャー

そうそうたる方々ばかりなので、この方々が携わるお店、イベントなどに参加できれば
日本ワインの知見が広まりそうですね。

まとめ

・日本ワイナリーアワードは4段階の日本ワイナリーの格付け
・表彰されたワインは本当に美味しかった
・生産量が少なく、手に入りにくいワインも多い
・審査員さんは日本ワインの第一人者ばかり、チェックしよう!

日本ワインがどんどん品質を上げているのは知っていましたがこんなにたくさんあるとは、調べてみて改めて驚きました。

日本のワイン、応援していきたいですね!
いろいろ取り寄せてみましたので、またレポートしていきますね。

日本ワインについての記事はこちらも合わせてご覧ください。