「図解ワイン一年生」の感想・口コミまとめ!人気の理由はキャラクター!?

ワイン書籍
  1. ホーム
  2. ワイン書籍
  3. 「図解ワイン一年生」の感想・口コミまとめ!人気の理由はキャラクター!?

ワインはよくわからないから、いつも適当に買ってるんですよね・・

キジトラ
キジトラ

そんな方はぜひこの本を読んでください!

この本を読むと・・・

初心者にワインの違いが分からない理由が分かり、
・ブドウたちがあなたに語りかけるようになります。
(いや、マジで)

なんと、子供でも!!違いが分かるようになるすごい本です。
一体どんな本なんでしょうか?

図解ワイン一年生」が大人気の理由

「図解ワイン一年生」の著者は、千葉県・船橋市にあるワインバル「COQ DINER コックダイナー」のオーナーソムリエ、小久保尊さん。

オーナーソムリエっていうとなんだか距離を感じてしまうかもしれませんが、「日本一の庶民派ソムリエ」であり、「アニメオタク」だというなんとも気さくな肩書きの(笑)37歳のお若い方です。

「何を知りたいのかもわからないんじゃない?」
「なにもわからなかった人が、本当にわかるようになる」

など、ドキっと心を掴む呼びかけが上手で、文章に引き込まれていきます。

漫画好きの友達と話しているような口調で、気軽に読めました。
難しいワインのことをオタクっぽい例えで(笑)、初心者目線でわかりやすく説明してくれている面白いワイン本です。

出版から5年経ちますが、12万部も増刷されている大人気の書籍です。

「図解ワイン一年生」が大人気の理由

「図解ワイン一年生」と同じような漫画で解説したワインの入門本はたくさんあります。
なぜこの「図解ワイン一年生」が人気が出たのでしょうか?

初心者向けの本なんですが、はじめに話題になったのは初心者ではなくワイン通の間で、でした。
『こういうわかりやすい説明の仕方があったのか! 』と驚かれたそうです。

そして、ドン・キホーテなどのワイン売り場のポップで、「図解ワイン一年生」のキャラクターが使われるようになり、合わせて本も販売しはじめたことで人気が出ていったそうです。

「図解ワイン一年生」は子供でもワインがわかるすごい本!

「図解ワイン一年生」のわかりやすさを伝える面白いエピソードがありました。

小学5年生のお嬢さんが、自分の好みでワインを選んでるんです!!!(もちろん味はまだですが)

小学5年生の頃に読んだ本や漫画って、今でもよく覚えていたりしませんか?
この本が将来のワイン愛好家を増やしてくれると思うと、すごい影響力ですね。

本当に優れた講師は「子供にでも分かるように」教えると言いますよね。

初心者にワインの違いがわからない理由

この本の冒頭で「ワインの違いがわからない」理由を教えてくれます。

「そう!そう!まさにそうなの!!」と声をあげてしまいそうになりました。

ワインは難しい・・・と言っている人がどうしてこんなに多いのかがよくわかったんです。

ワインの違いを知るには○○が必要だった

ワインの違いを知るには「経験」が必要です。
でもそう言われてしまうと「やっぱり難しい・・・」と思われてしまいますよね。なんとかわかりやすく伝えていけないか、我々ソムリエはいつも頭を悩ませていたんです。

でも、この本を読めば全て解決します!
その経験っていうのは別に大したことじゃないんだと思えるようになりますよ。

本では「コドモ舌」「オトナ舌」という言い方をしていました。

「わかりやすくおいしい」「ジュース的な」おいしさを楽しむのが(コドモ舌)ですが、ワインを飲むにつれ、多様な味わいの要素、複雑さとバランスを楽しむ(オトナ舌)になってきます。

お寿司に例えると、子供の頃は卵焼きが大好きだけれど、大人になるとウニが好きになる、みたいな?

ワインもそんな感じで、気負わずに楽しんでもらえたらワイン経験値がどんどんアップしますよ。

このくだりは東洋経済でも紹介されています。
https://toyokeizai.net/articles/-/278770

「図解ワイン一年生」をもっと楽しむために

面白い情報をたくさん見つけましたので紹介しますね。

ブドウ品種に迷ったらキャラクター紹介を見よう

図解ワイン一年生Web版
https://wine-highschool.com/

こちらは、漫画/イラスト担当の山田コロさんが運営する「図解ワイン一年生」公式サイト。

キャラクター紹介ページが充実しており、「このブドウ、どんな味だったっけ?」とわからなくなったらこちらのページで調べるとわかりやすいですよ!
https://wine-highschool.com/character/

「図解ワイン一年生」2時間目も発行!

020年7月には、第2弾の「図解ワイン一年生 2時間目 チーズの授業」が発行されました。

ワインとチーズの相性が良いのはご存知ですよね。
チーズもワイン同様、その土地によって様々な味わいのチーズがあります。

チーズも多用な種類がありわかりにくいものなのですが、ワインよりさらにキャラクターが際立ってておもしろいですww

面白おしゃれなTシャツも購入できる!

「図解ワイン一年生」の挿絵で使われている、架空のワインラベルイラストがTシャツに!

手書きの可愛らしいタッチのおしゃれなワインラベルのデザインかと思ったら
よく読んだら「Chateau DOKOSOKO TONIKAKU SUGOI OISHII」
(シャトー ドコソコ とにかくすごい美味しい)と書いてありますw

「図解ワイン一年生」を読んでいなくても、ワイン好きな人が見たらクスッと笑っちゃうこと間違いないです。
ワインバーやワイン会に来ていったらウケるかも。
ご購入はこちら。
https://www.coqclothing.com/items/27785116

高級シャンパン「クリュッグ」をもじった「ドラッグ」もウケますw
https://www.coqclothing.com/items/24359069

「コンビニワイン一年生」も連載中!

ぜひご覧いただきたいのがこちら。
「cakes」というサイトで配信されている漫画です。

完全に漫画だけでストーリーが構成されており、書籍よりイラストが細かく書き込まれているのでとても読みやすくて面白いです。

ぜひ連載を続けて、こちらも書籍化してくれないかなぁ。
そうしたらワイン好きがもっと増えるだろうなぁと、楽しみにしています。

有料サイトですが、一話が無料で読めますよ。
https://cakes.mu/posts/27838

ボツらしいですが、恋愛漫画バージョンも面白いw

「図解ワイン一年生」はこんな人におすすめ

こんな人には合わないかも

・あまり活字を読みたくない人

図解ワイン一年生は、漫画仕立てですがP277まであり漫画はそのうち半分くらいです。
気軽な口調ではあるんですが、文字がぎっしり書いてあるページがたくさんあるのでさらっと読むにはちょっとボリュームがあります。

「ちゃんと知ってみたい」と1時間目の授業を受けるつもりで、ちょっと気合が必要かも。

・アニメオタク特有の表現が嫌いな人

ブドウ品種を「主要キャラクター」と言ったり、「いとしのリースリング」「ハァアアアン!」などオタクっぽい表現がたくさんあります(笑)ゲームや漫画の例えるも、知らない人、苦手な人には「???」かもしれません・・。

さらっと読みたい方、上品な表現が好きな方は「先生、ワイン始めたいです」もおすすめです。

「図解ワイン一年生」はこんな人におすすめ

・面白い情報を漫画と活字でたくさん読みたい方。
・マンガ・アニメが好きな方

サンクチュアリ出版のホームページで28ページ読めますので
まずは試し読みをどうぞ♪

https://www.sanctuarybooks.jp/book-details/book825.html

文中で紹介した書籍「先生、ワインはじめたいです」のご紹介記事はこちらです。